横尾忠則 アートカンバッジ:自画像のある風景 大

540円(内税)

1960年代当時、「アート史上もっともタブーな表現」と世間を揺るがした「ピンクガールズ」シリーズより、「自画像のある風景」のアートカンバッジのご紹介です。
原画は、女性の背後にある黄色の線を建物のように見るとY字路のような雰囲気になっている作品です。
その_淫_心をそっとなでるようなシーンを切り取って制作したのが本アートカンバッジです。
サングラスと水着の跡がくっきり見える点、脇毛がそっと生えている点などがその微かなエロスを感じさせるものにしています。子供が想像するようなエロスを身に付けて旅に出ると、純真な気持ちで風景や車窓が楽しめるかもしれませんね。

本体:直径約70mm/1ピロー:PP袋入
絵柄:自画像のある風景

イメージはありません。