横尾忠則 B5アートノート:電話

324円(内税)

横尾忠則氏のピンクガールズより「電話」のB5版アートノートです。
電話が特徴的な本作品ですが、「どうやったらこんな絵を描こうとするんだ」と思える背景と女性のポーズの組み合わせに目が向きます。
情念派だからという理由に加えて、著書「猫背の目線」では「夢日記を付けている」と語っています。
不思議な夢、神秘的な夢、超現実的な夢が多かった横尾氏から見れば、このような絵柄は日常の範囲に入ったのかもしれません。日常の中の非日常が堪能できるこの「電話」のアートノート、夢日記などに使ってもインスピレーションを得られるかもしれませんね。

本体:約257mm×182mm/印刷:4C・1C(ケイ線あり/中綴じ)/48ページ/パラパラ漫画付き