横尾忠則 B7アートミニノート:都市とデザイン

216円(内税)

横尾忠則氏の「都市とデザイン」のB7版、アイデア帳に最適なアートミニノートです。
横尾氏は、対談本「見えるものと観えないもの」で、「人間の魂の深い部分にメスを入れたようなものが魂に響く」と明言しています。
本作品も、未来への願望、その内部に渦巻く人々の思想、躍進したい人物が紐に繋がっていたりと、人間の深い部分を浮き彫りにしています。感情のエネルギーがドーンと胸に響くような作風が理不尽な印象を与えつつも芸術性を感じさせます。「都市とデザイン」自体がデザインになっている点も魅力的です。
人間の深層心理を描写したい方、自分の本音をメモに書き出したい方にはぴったりの作品だと言えます。

本体:約128×90mm/印刷:4C・1C(ケイ線無し/中綴じ)/32ページ

その他の商品はこちら